読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔のわたしに。

卑屈の塊なわたし。いつか自分の思い描く、素敵な女性になるために。

恋。

 

いつからだろう。

 

 

急に髪を切りたくなったり

 

男勝りな性格の私がスカートを履いたりするようになったのは。

 

 

花の美しさも浅いところでしか見ていなかった私が

 

写真におさめたいと思うようになったのは。

 

 

 

 

全ては君を好きになってから。

 

 

 

 

カメラの知識なんて

レンズの種類なんて

 

全く解らないし知らなかったけれど

 

君は毎日のひとコマひとコマをそれで切り取ることで

 

花や空の素晴らしさを教えてくれた。

 

 

 

 

私は君に嘘をつきました。

 

君が出してくれた答えに向き合って

 

もう揺らいだりしないと。

 

 

 

今まで幾つも強がりを口にして後悔してきたけれど

 

きっと今までで一番の強がりだ。

 

 

 

 

本当はまだ大好きです。

 

 

日に日に気持ちは大きくなって

 

君を想う度に自然と涙が零れます。

 

 

 

ゆらゆら心は揺れて

 

君の笑顔を見る度苦しくて

 

あの日に戻りたいと何度も思います。

 

 

 

 

もしも願いが叶うなら

 

 

君を綺麗に忘れることよりも

 

 

 

 

苦しみを繰り返すとしても

 

 

あの日に帰りたい。

 

 

 

f:id:kitibeey:20170425081150j:image