読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔のわたしに。

卑屈の塊なわたし。いつか自分の思い描く、素敵な女性になるために。

お願いです。

 

拝啓


いつもお世話になっている上司の方々

私とあのひとのことを疑いたくなる気持ちは解ります。

 


でも、私とあのひとは

貴方たちが見たがっているような

貴方たちが面白がっているような関係ではありません。

 


あのひとは愛するひとの元へ帰りました。

もうあのひとに触れることも

二人しか知らない笑顔で笑い合うこともありません。


ハッキリとその目で見たかったんでしょ?


証拠を掴みたかったんでしょ?


残念でした。

その日はやってきません。

 


だからもう

帰り道を見張っていたり

駅で偶然を装って待ち伏せしたりするのは

いい加減止めてください。

 

疑われるような関係じゃないのに


監視される気持ちはものすごく不快です。

 

だって私だけ


元の場所に戻れていないんですよ?

 


辛いから止めてください。

 



そんなことされても



辛さしか、無いですから。